腰痛放浪記

産後の言いようのない腰の痛み

経産婦の方なら恐らく大半の方が経験するであろう、独特の痛みに悩まされています。

症状は一時に比べ少々落ちつきはしたのですが、割と深刻で日常生活でも庇う瞬間があります。

そもそも明確に「腰痛」と言っていいのか分からない状態で、腰を中心に臀部の骨の辺り(これも感覚ですが)がギチギチを音を立てるのです。


子供ももうすぐ2歳となり、保育園の送り迎えや買い物などで自転車移動が主なのですが、漕ぐたびに骨盤が移動しているんじゃないかと錯覚するほどギチギチと腰から背中、酷いときは頭の方まで響いてきます。



元々筋力のある方で、物を持ち上げる際に腕の力を使ってしまう傾向があり、産後すぐに働きに出て同じように動こうとしたのがいけなかったのかとも思います。



特に夜は痛みが強くなり、ヘルニアやぎっくり腰のように動けない程ではないのですが、寝ていても延々地味にじわじわと鈍い痛みや倦怠感が襲ってきて良く眠れません。腰椎すべり症の症状を自分で治す治療法



インターネットなどで調べると、こういった痛みは実は筋力の低下や疲れ、凝りであったりするというので、ストレッチや筋トレを続けていますが、変わったなあと実感するのは腰や臀部とは違う場所ばかり。



色々自分なりに試してはみましたが、やはり我流と言うのは良くないのだろうなと最近感じています。


立ち上がる瞬間に関節の外れるような「パッコン!」と言う大きな骨の鳴る音を聞くと、どうしても動くのが怖くなりますし、そろそろ整体や整骨などの専門医にて治療を考えようかと検討しています。